酒田市・大火災

−経緯−
昭和51年11月29日の夕方、山形県・酒田市の映画館「グリーンハウス」のボイラー室から出火。折からの最大30メートルの強風にあおられ、火元から東南方面に広がり、1014棟、33万5000平方メートルを全焼。死者1人、被災者は3700人をだす戦後14番目の大火災となった。
出火から11時間後の午前4時30分頃、ようやく鎮火したが、現場はまるで空襲にでもあったような無残な状態であった。


ホーム

inserted by FC2 system