本庄夫婦殺害事件

−経緯−
平成19年7月21日、埼玉県狭山市の無職岩森稔(当時61歳)は、経営していた運送会社の倒産などで生活が困窮。そこで、顔見知りの埼玉県本庄市在住の無職の男性(当時69歳)とその妻(当時67歳)を鈍器で殴って殺害。1万円その他を奪って逃走した。

岩森は、山梨県の実家に戻っているところを逮捕された。平成24年3月2日最高裁は岩森の上告を棄却して死刑が確定した。


ホーム

inserted by FC2 system