愛知交際2女性バラバラ殺人事件

−経緯−
平成15年5月25日午前1時過ぎ、焼肉店店長の兼岩幸男(当時44歳)は、交際している女性(当時49歳)から結婚を迫られ、これを疎ましくなったため首を絞めて殺害した。その後、浴室で大型カッターなどで遺体を切断して岐阜県の境川に遺棄した。

捜査本部は、兼岩を厳しく追及。すると、平成11年8月15日に、交際していた愛知県蟹江町在住のすしチェーン店パート従業員の女性(当時43歳)も同様に殺害後に遺体を切断して遺棄していたことを自供。捜査本部は、この事件で兼岩を再逮捕した。

平成23年11月29日最高裁は兼岩の上告を棄却して死刑が確定した。


ホーム

inserted by FC2 system