横浜・元妻一家3人殺害事件


経緯-
平成14年7月31日、無職の古沢友幸(当時37歳)は、別居中の妻A子さん(当時39歳)が浮気していると思い込み、白状させようとA子さんの実家がある横浜市都筑区のマンションに侵入。A子さんの父親(当時71歳)、母親(当時63歳)、A子さんの前夫の長男(当時12歳)をナイフで殺害した。その後、古沢はA子さんを無理やり車に乗せて富山県内のホテルに監禁した。8月4日、指名手配されていた古沢は富山市内で逮捕された。

-死刑確定-
平成16年3月30日、横浜地裁は古沢に死刑を言い渡した。平成17年5月24日、東京高裁は一審判決を支持して古沢の控訴を棄却。平成19年11月15日、最高裁は古沢の上告を棄却して死刑が確定した。


ホーム

inserted by FC2 system