相模原市2人殺害事件


-経緯-
昭和33年9月1日、神奈川県相模原市で精肉店従業員のA(当時21歳)とB(当時19歳)が共謀して、勤務先の精肉店に押し入り就寝中の主人(当時58歳)と妻(当時59歳)をナタで殴打して殺害。現金3400円を奪って逃走したが、同月27日に逮捕された。犯行計画はBが持ちかけて犯行に及んだが、昭和36年9月8日、最高裁はBに無期懲役、Aに死刑が確定した。

-参考サイト-
少年犯罪データベース


ホーム

inserted by FC2 system