八王子・金融業夫婦殺人事件


-経緯-
昭和38年7月10日、東京都八王子市の金融業・川口国光さん(当時56歳)と妻君さん(当時37歳)が行方不明になった。八王子警察署は、仕事の関係から運送業の吉川直孝(当時27歳)と共犯の男2人を逮捕した。吉川は警察の取り調べで、「借金返済に困って川口夫妻を殺害。遺体は自宅の地下や相模湖に遺棄した」と自供した。昭和42年9月、最高裁は吉川の上告を棄却して死刑が確定した。


ホーム

inserted by FC2 system