寝屋川・若夫婦殺害事件


-経緯-
昭和50年8月13日、大阪府寝屋川市でタクシー運転手の渡辺健一(当時38歳)は、新興団地に住む会社員の沢田心平さん(当時23歳)宅に強盗目的で侵入。沢田さんと妻の美智子さん(当時22歳)を刃物で刺殺し、部屋を物色した後逃走した。警察は、強盗殺人事件として捜査を開始した。

現場検証では、ベランダや窓から侵入した形跡がないことから犯人は合鍵を使って押し入ったとみて、この部屋の前入居者へ事情聴取したところ、タクシーに乗車した際に鍵を置き忘れていたことが判明。そこで、当日勤務していた渡辺が逮捕された。

-死刑確定-
昭和55年11月6日に最高裁は渡辺の上告を棄却して死刑が確定した。昭和63年6月16日、大阪拘置所で死刑執行。享年51歳。

-参考サイト-
オワリナキアクム


ホーム

inserted by FC2 system