平成10年代


平成10年1月 福岡・看護師連続殺人事件 看護師の吉田純子は看護学校の同級生3人と共謀し保険を掛けて夫らを連続殺害。
平成10年1月 大蔵省・日銀接待事件 銀行幹部が便宜を図ってもらうため大蔵省、日銀幹部に異常な接待を繰り広げた。
平成10年1月 栃木・女性教諭刺殺事件 黒磯市の中学校・女性教諭が男子生徒と口論。逆上した生徒はナイフで教諭をメッタ刺し。
平成10年2月 豊中市2人殺害事件 中山進は、交際していた女性の夫が離婚に応じないため殺害。公判では死刑が確定。
平成10年7月 和歌山・毒入りカレー殺人事件 閑静な住宅街の夏祭りで出されたカレーに毒物が。4人が死亡し現場は恐怖に陥る。
平成10年8月 新潟・毒物混入事件 木材防腐処理会社の従業員がお湯に混入していた毒物で9人が入院。犯人は内部か。
平成10年8月 長野・毒ウーロン茶事件 長野の男性が自宅のウーロン茶を飲んで急死した。近所のスーバで類似品が発見される。
平成10年10月 広島連続保険金殺人事件 会社役員の大山清隆は、養父と妻を殺して保険金を詐取。死刑確定事件。
平成10年10月 佐賀・長崎保険金殺人事件 元準看護助士が愛人と共謀で夫とニ男を保険金目的で殺害。残忍な殺害方法は異常。
平成10年12月 ドクターキリコ事件 安楽死狂会というホームページに集う女性等に青酸カリを渡した草壁竜次とは・・・
平成10年12月 フィリピン人2女性殺害事件 澤本信之等は、不法滞在のフィリピン女性に偽装結婚話を持ちかけて殺害。死刑確定。
平成11年1月 川口バラバラ殺人事件 横田謙二は、以前の殺人事件で仮出所の僅か1年で女性を殺害。死刑が確定。
平成11年3月 宮崎口封じ殺人事件 渕上幸春は、保険金詐取を計画。保険金の分け前で仲間割れしたため2人を殺害した。
平成11年4月 山口母子殺人事件 当時18歳だった少年が同じアパートに住む主婦と幼児を殺害。少年に対する死刑の是非。
平成11年4月 江戸川区老母娘強盗殺人事件 府川博樹は、交際相手のホステスに貢ぐため、顔見知りの老母娘を殺害。死刑が確定。
平成11年5月 中国人・川崎6人殺傷事件 中国人の犯罪グループ構成員の陳徳通が、強盗目的で6人を殺傷。死刑が確定した。
平成11年7月 インストラクター・バラバラ事件 美人スポーツ・インストラクターが殺害されバラバラに。犯人は知人の大学生だった。
平成11年7月 全日空ハイジャック事件 全日空のジャンボ機がハイジャックされる。犯人は操縦したかったと機長を刺し殺す。
平成11年9月 神奈川県警・不祥事隠蔽事件 部下にリンチしたり女子大生を恐喝するなど前代未聞の警察不祥事で隠蔽工作。
平成11年9月 池袋・通り魔殺人事件 東京・池袋の繁華街で突如襲った悪夢。10人が次々と襲撃され2人が死亡。
平成11年9月 下関・通り魔殺人事件 池袋通り魔事件から3週間後。下関で5人が死亡、10人が重軽傷。繁華街が地獄絵図。
平成11年10月 桶川ストーカ事件 白昼堂々、女子大生が刺殺された。恐ろしいストーカ犯罪と警察の不手際が明らかに。
平成11年11月 文京区幼女殺害事件 東京の幼稚園で突然幼女が失踪。犯人は、同じ幼稚園のクラスメートの母親だった
平成11年11月 ライフスペース事件 千葉県成田のホテルから初老男性のミイラが発見された。猟奇的な主教団体が明らかに。
平成11年12月 栃木・リンチ殺人事件 工場勤務の青年が元暴走族の同僚等にリンチされ死亡。警察の不手際が発覚する。
平成11年12月 てるくはのる事件 小学生を殺害した犯人は、「てるくはのる」という不可解な怪文書を残して失踪。
平成12年1月 新潟・少女監禁事件 小学4年の少女が行方不明に。その後、10年の時を経て保護された前代未聞の監禁事件
平成12年3月 営団地下鉄・中目黒事故 中目黒駅付近で電車同士が脱線衝突。死者4人、負傷者31人を出す惨事に。
平成12年3月 本庄・保険金殺人事件 金融業ら4人が保険金目当ての殺人容疑で逮捕。容疑者は連日TVに登場し劇場空間に。
平成12年4月 愛知・ドラム缶焼殺事件 中古車販売業の野村、川村は手形回収のトラブルから2女性をドラム缶に入れて焼殺した。
平成12年4月 中学生5千万円恐喝事件 名古屋の中学生が同級生等に総額5000万円を恐喝された。警察の初動調査に問題が。
平成12年5月 豊川・高校生経験殺人事件 「人を殺す経験をしてみたかった」と高校生の少年が主婦をメッタ刺しして殺害した。
平成12年5月 佐賀・バスジャック事件 17歳の少年が西鉄バスを乗っ取り、乗客の女性を殺傷した。犯人の「ネオむぎ茶」とは・・
平成12年5月 山梨キャンプ場殺人事件 阿佐吉広は、土木作業員を殺害してキャンプ場に埋めて遺棄。死刑確定事件。
平成12年6月 宇都宮・宝石店放火殺人事件 ジュエリーツツミ宇都宮店で1億円以上の貴金属を強奪し放火。店長ら6人が焼殺される。
平成12年6月 名古屋・替え玉保険金殺人 名古屋港でトラックがコンテナに衝突。死亡した男は保険金目当ての替え玉だった。
平成12年6月 岡山・高校生金属バット殺人 野球部の後輩から虐められた部員がバットで殴打。帰宅後、母親を殺害して逃走した。
平成12年7月 英国人ルーシーさん失踪事件 英国航空の客室乗務員だったルーシーさんが来日直後に失踪。容疑者は謎の人物。
平成12年7月 高岡市・組長夫婦射殺事件 暴力団幹部の太田は、知人の伊藤等に組長の殺害を依頼。組長夫婦を射殺して死刑確定。
平成12年7月 宇都宮監禁殺人事件 後藤良次は、知人等2人を殺害。公判中に更に2人の殺害関与を告白。死刑が確定。
平成12年8月 大分・一家6人殺傷事件 覗きを注意された高校1年生が恨みから一家6人を殺傷。少年犯罪では異例の大量事件。
平成12年9月 日債銀社長怪死事件 就任したばかりの日債銀・本間社長が大阪のホテルで自殺した。だが、根強い他殺説とは。
平成12年9月 春日部市中国人夫婦殺人事件 中国から筑波大へ留学してい薛松は同じ留学生で既婚の女性と夫を刺殺。死刑確定。
平成12年12月 板橋OLストーカ殺人事件 東京都板橋区で一流会社勤務のOLがストーカに殺害される。事件前の不吉な前兆とは。
平成12年12月 世田谷一家四人殺人事件 世田谷の幸福な家庭に突如襲った残忍な一家殺人事件。犯人の不可解な行動が謎に・・
平成13年1月 筋弛緩剤・投与殺人事件 仙台にある病院の準看護士が患者に筋弛緩剤を投与し殺害したとして逮捕された。
平成13年1月 仙台暴力団幹部強盗殺人事件 暴力団幹部の石川は仲間と共謀して組員と貸金業の男性2人を殺害。死刑が確定。
平成13年2月 えひめ丸衝突事故 宇和島水産高等学校の練習船えひめ丸がハワイで米国潜水艦に衝突され9人が死亡。
平成13年4月 徳島父子連続殺害事件 池田俊一は、父子2人を殺害放火。11年後、岡山市の潜伏先で病死した。
平成13年5月 武富士弘前支店放火殺人事件 ギャンブルの借金苦に強盗を計画。放火して社員5人を焼殺。公判では死刑が確定。
平成13年6月 池田小・乱入殺傷事件 大阪の池田小学校に男が乱入。逃げ惑う児童ら8人をメッタ刺し。犯人の残忍さは異常。
平成13年7月 青梅・姉妹バラバラ殺人 妹が姉を殺害し電動ノコギリでバラバラに。妹の女友達が絡む三角関係。その動機とは。
平成13年8月 伊勢原・母子殺害事件 加賀聖商は、同居中の女性と中学生の長女を殺害。逃亡先の夕張市で自首。死刑確定。
平成13年8月 岡山・交際女性殺人事件 宇井゙次は、交際相手と金銭トラブルから殺害。以前の殺人事件も影響し死刑が確定。
平成13年8月 大和市主婦連続強盗殺人事件 庄子幸一は、交際中の女と「神のお告げ」と称して2人の主婦を強盗殺害。死刑が確定。
平成13年9月 歌舞伎町ビル火災事件 日本最大の繁華街、新宿の歌舞伎町のビルで火災が発生し44人が死亡。事件か事故か?
平成13年11月 宮崎2人女性殺人事件 松田泰敏は遊興費欲しさに2人の女性を連続殺害。不遇の生立ちも酌量なく死刑が確定。
平成13年11月 群馬・暴力団組長ら3人殺害事件 暴力団組長の高見沢勤は、配下に命じて対立する組長ら3人を殺害。死刑確定事件。
平成13年12月 青森県住宅公社巨額横領事件 元公社の経理担当が14億円を横領し逮捕される。そのの殆どがチリ人妻に渡っていた
平成14年1月 大分替え玉保険金殺人事件他 竹本正芳は、従業員に命じて保険金をかけた上、替え玉の男性を殺害。死刑確定事件。
平成14年1月 三島女子短大生焼殺事件 服部純也は、たまたま通りかかった女子短大生を強姦して生きながら焼殺。死刑が確定。
平成14年1月 雪印食品・牛肉偽装事件 下請けの内部告発で国外産の牛肉を国産牛肉として偽装。農林水産省に不正買取を要求。
平成14年3月 神戸大学院生リンチ事件 大学院生が暴力団に因縁をつけられ殺害される。現着した警察官は院生を置き去りに。
平成14年3月 北九州連続殺人事件 17才の少女監禁が発覚。これが端緒で7人の殺人疑惑に発展。電気ショック殺人事件。
平成14年3月 名古屋スナック強盗殺人事件 武藤恵喜は、スナック経営の女性を殺害し売上金を強奪。以前の殺人も勘案され死刑確定。
平成14年7月 群馬・女子高生誘拐殺人事件 女子高生を誘拐した直後に殺害。平然と身代金を要求する残忍な犯行。死刑が確定。
平成14年7月 和歌山・メル友殺人事件 メル友で知り合った男女が殺人事件に発展。女の幼稚な嘘に翻弄される愚かな連中。
平成14年7月 横浜・元妻一家3人殺害事件 古沢友幸は、別居中の妻の実家で義父母等3人を殺害。死刑が確定。
平成14年8月 マブチ社長宅放火殺人事件 マブチモーター社長宅で殺人放火事件が発生。連続殺人で広域重要124号に指定。
平成14年8月 徳之島・兄一家殺傷事件 名古圭志は、実兄から無視されていると逆恨みして兄一家3人を殺傷。死刑が確定。
平成14年8月 製麺所夫婦殺害事件 中国人の謝依俤は、大家の製麺所夫婦を殺害して金員を強奪。死刑確定事件。
平成14年10月 北朝鮮拉致被害者帰国 北朝鮮に拉致された蓮池さんら被害者5人が24年ぶりに帰国。拉致の目的と全容は?
平成15年1月 前橋スナック乱射事件 暴力団幹部の小日向は対立する組長を殺害するためスナックで乱射し4人が死亡。
平成15年2月 群馬・パチンコ店員連続殺人 遊ぶ金欲しさから、高根沢は仲間と共謀しパチンコ店員を連続殺害。死刑が確定。
平成15年4月 志布志冤罪事件 鹿児島県警志布志署は、公選法違反で県議と有権者を逮捕。だが、全てでっち上げだった。
平成15年5月 愛知交際2女性バラバラ殺人事件 兼岩幸男は、交際していた女性2人を殺害し遺体をバラバラにして遺棄。死刑確定事件。
平成15年6月 中国人福岡一家4人殺害事件 中国人の留学生魏巍ら3人は福岡の衣料販売業一家4人を殺害。死刑確定事件。
平成15年8月 熊谷男女4人殺傷事件 埼玉県熊谷市で、16歳の少女に彼氏の殺害を依頼された尾形は4人を殺傷。死刑が確定。
平成15年9月 広島・岡山高齢者連続強盗殺人 片岡清は、金員を奪おうと一人暮らしの高齢者を連続で殺害。死刑確定事件。
平成15年10月 熊本男女強盗殺人事件

無職の松田は多額の借金返済に困窮。男女2人を包丁で刺殺して死刑が確定。

平成15年12月 入間・暴力団5人射殺事件 暴力団組長の山本潤一は、組織のトラブルから5人を射殺。死刑確定。
平成15年12月 館山市一家4人放火焼殺事件 高尾康司は、憂さ晴らしに館山市内の民家に放火。4人が焼死した。死刑確定事件。
平成16年1月 長野・愛知連続4人殺人事件 西本正二郎は、遊興費欲しさから僅か8ヶ月間で4人を殺害。希に見る凶悪事件。
平成16年2月 四日市ジャスコ誤認逮捕死亡事件 68歳の男性が、若い女から泥棒と叫ばれて警察官が拘束。誤認逮捕後に死亡した。
平成16年3月 いわき市母娘強盗殺人事件 資産家の家に強盗目的で侵入した高塩正裕は、母子2人を殺害。公判では死刑が確定。
平成16年5月 横浜中華街店主銃殺事件他 服役したばかりの熊谷徳久は、中華街店主を拳銃で殺害。駅員にも重傷を負わせた。
平成16年7月 佐世保・同級生殺害事件 小学6年生の女子が同級生の女子をカッターで殺害。ネットの掲示板が引きがねだった
平成16年7月 神戸・いとこ夫婦殺害事件 賭け麻雀の借金返済に困窮した山本峰照は従兄弟夫婦を殺害し金員を強奪。死刑が確定。
平成16年8月 加古川・親族7人殺害事件 藤城康孝は、近隣の親族に対して一方的に恨みを抱き3世帯7人を殺害。
平成16年9月 同僚と妻連続殺人事件 滝修は、不倫相手を中傷した同僚を殺害。その後、妻も殺害した。死刑確定事件。
平成16年9月 大牟田市4人連続殺人事件 暴力団幹部の北村実雄一家4人が金融業の女性と家族ら4人を殺害。全員に死刑が確定。
平成16年10月 詐欺グループ仲間割れ殺人事件 清水大志らは、架空請求詐欺仲間の4人を殺害。3人に死刑が確定した。
平成16年11月 奈良市女児誘拐殺人事件 小学生の女児が誘拐され遺体で発見された。犯人小林薫は死体写真を両親に送る残忍さ。
平成16年12月 福岡連続3人女性強盗殺人事件 鈴木泰徳は、派手な遊びで借金が膨大になり3人の女性を殺害。死刑確定事件。
平成17年1月 鉾田町高齢者連続強盗殺人事件 藤崎宗司は、スナック通いの金欲しさに高齢者を強盗目的で連続殺害。死刑確定事件。
平成17年2月 中津川一家6人殺傷事件 原平は、母親に対する長年の鬱積を晴らすため母と家族5人を殺害、1人に重傷を負わす。
平成17年2月 自殺サイト連続殺人事件 前上博は自殺サイトの掲示板で知り合った自殺願望者3人を殺害。死刑が確定した。
平成17年4月 福知山線・脱線激突事故 快速電車が速度超過で脱線激突。107人の死者をだす大惨事。JR西日本の体質に批判。
平成17年4月 市原市ファミレス射殺事件 暴力団組員の宮城は仲間と共謀しファミレスに居た金銭トラブルの相手2人を射殺した。
平成17年4月 大阪・岐阜連続強盗殺人事件 新聞勧誘員の大橋はギャンブルの借金返済で女性2人を殺害。死刑が確定。
平成17年5月 宇都宮・実弟殺人事件 長谷川静央は、遺産相続のトラブルで実弟を殺害するため知人に依頼。死刑が確定。
平成17年11月 大阪姉妹殺人事件 山地悠紀夫はマンションに潜入して姉妹を惨殺。異常な性癖と過去。死刑が確定する。
平成17年12月 塾講師・教え子殺人事件 同志社大学生の塾講師が、教え子の小学校6年生の女子を出刃包丁で刺殺した。
平成18年4月 秋田・児童連続殺害事件 畠山鈴香は小学生の長女と近所の児童を殺害。娘の殺意は否認。深まる動機。
平成18年6月 東大阪集団リンチ殺人事件 些細な事から喧嘩になった大学生の助っ人として小林竜司らは2人を殺害。死刑確定事件。
平成18年7月 岩手県母娘強盗殺人事件 塗装工の若林一行は、強姦と強盗目的で母娘を惨殺。死刑確定事件。
平成19年1月 京都・神奈川親族殺人事件 松村恭造は、日頃から恨みを持っていた伯母と伯父を殺害。京都地裁で死刑が確定。
平成19年4月 長崎市長・射殺事件 伊藤一長長崎市長(当時)は、選挙活動中に暴力団幹部に射殺された。二度目の悲劇。
平成19年7月 本庄夫婦殺害事件 岩森稔は、金員を奪うため顔見知りの本庄市の夫婦2人を殺害。死刑確定事件。
平成19年8月 名古屋・闇サイト殺人事件

闇サイトで知り合った3人が女性を拉致殺害して金員を強奪。恐怖に陥れた凶悪事件。

平成19年11月 坂出祖母孫3人殺害事件 川崎政則は、妻が姉の借金の肩代わりをしていたことを恨み義理姉と孫3人を殺害。
平成19年12月 中国製餃子食中毒事件 中国製餃子を食べた千葉県の家族が食中毒。毒物混入嫌疑に中国政府は全面否定。

ホーム

inserted by FC2 system